木桶天然醸造の味噌醤油 雁木の170年老舗 高野醤油味噌醸造店

 

↑上写真:越後高田は雁木の街。高田の雁木の紹介の際、 当店の雁木がよく利用されます。近年は雪の量が多くありませんが、従来は冬になると雪が屋根まで達し、雁木の道路側が全面雪の壁となったものです。

雁木:通り沿いの各家が軒を道側に迫り出して作る歩行者用通路。雪深い土地での生活の知恵が作り出した。

・JR信越線高田駅から仲町通りを北方へ徒歩約10分

・上信越自動車道上越高田ICより車で約10分

・北陸自動車道上越ICより車で約10分

店の様子および江戸時代から使用している醤油桶(諸味を発酵させる)。当店は江戸時代の末期に創業し、越後高田藩榊原家に醤油と味噌を卸していました。

お知らせ
 

2024年2月中旬〜2024年3月中旬の開店予定日は,2024年2月16日(金)午後前半,19日(月)午後前半,21日(水)午後前半,23日(金)終日,24日(土)終日,25日(日)終日,26日(月)終日,27日(火)終日,28日(水)終日,29日(木)終日,3月1日(金)終日,2日(土)終日,3日(日)終日,4日(月)午後前半,6日(水)午後前半,8日(金)午後前半,11日(月)午後前半,13日(水)午後前半,15日(金)終日,16日(土)終日,17日(日)終日,18日(月)午後前半,22日(金)午後前半,25日(月)午後前半,27日(水)午後前半です。

雪深い越後高田の風土に育まれた手作りの醤油と味噌。機械による大量生産をせず,昔から変わらない木桶による製法で,自然の熱を使って1年以上かけて熟成された醤油と味噌を是非御賞味下さい。

当面の間,店頭販売は,原則,月曜午後前半,水曜午後前半,金曜午後前半と隔週の土曜終日と日曜午前中のみとさせていただきます。店頭販売開店時でなくても,電話でのご注文(地方発送可,近隣配達可)の受付(留守番対応:翌日回答の場合あり)およびファックス受信は随時行っております。

店内,町家造り,蔵,大桶等の内部見学可能です(原則予約制で日限定です。e-mail: takano-o(アットマーク)yg7.so-net.ne.jpか,もしくは下記電話で御確認ください)。

主要商品については,仲町6丁目の「保科商店ヤマサ食料品店」(毎日営業)で,醤油PET1リットルマルキ印は,イチコスーパー幸店・高田西店・直江津西店・直江津店・高田南店・新井店でも販売しております(販売価格は異なりますのでご了承ください)。

近隣地域へは商品の配達可能です。お申し付けください。

電子メールでの注文も可能ですが,対応が遅れる場合があります(e-mail: takano-o(アットマーク)yg7.so-net.ne.jp)。

年間数回の醤油諸味圧搾時のみの「蔵出し諸味一番搾り生醤油(500mL PET)」販売しております。本数限定の希少製品です。ご予約も承っております。

Googleインドアビューにより,店内〜醤油蔵の閲覧が可能です。下記URLをお試しください。  https://goo.gl/maps/HqutWCd5fr5MhDMX8

醤油500mL,味噌400gパック,醤油味噌詰め合わせパッケージについては,「上越特産市場(https://www.joetsu-tokusan.jp)」でのオンライン販売を始めました。

当店の店舗,主屋,土蔵,作業場が,国の登録有形文化財に認定されました。